ホーム » ブログ » WEBサイト制作会社の選び方 - 小さな会社は目的とコスト感に注目しよう

2021.11.16WEBサイト制作会社の選び方 - 小さな会社は目的とコスト感に注目しよう

さあ、WEBサイトを作ろう!リニューアルしよう!と思ったとき、この世には多くのWEB制作会社があります。ありすぎます。
WEBに詳しくないとなかなか選べないと思います。

 

WEBサイト制作会社はどこを選んでいいのかわからない


[ ホームページ制作 豊島区 ] ←検索すると500万件以上が出てきます。
上位表示されているのは、「豊島区のおすすめホームページ制作会社ベスト10をご紹介します!」
など、なおさらわかりません(泣)

結論から言います。
WEBサイト制作会社はWEBサイトの目的で選びましょう。
このコラムは小規模事業者~中小企業を対象としています、筆者が経験している範囲です。

WEBサイト制作会社は目的で選ぼう


以下の3つの目的に分類します。

  • とにかく安いコストで作りたい ⇒ 外資系CMS or 個人事業主WEBデザイナー
  • 自分(自社)がかっこよく見られたい ⇒ ヴィジュアル系デザインが得意な制作会社
  • お客様に役立つ情報を伝えたい ⇒ WEBマーケティングが得意な制作会社

 

そこでWEB会社を経営して22年の私が、WEBが苦手な小さな会社の代表の立場になってそれぞれ解説します。

1, とにかく安いコストで作りたい

激安型WEBサイト:参考価格0~10万円

とにかくゼロ円かもしくはなるべく安くWEBサイトを作りたい方は、たくさん方法がありますが、これはこれで選びにくいかもしれません。検索すれば「無料のホームページ」ってたくさん出てきます。
最初に、無料で作れる外資系CMSの[ Jimdo ] [ wix ] あたりがメジャーですね。
どちらも共有ドメインを利用すれば無料ですし、画像やテンプレートが豊富でWEBデザイナーじゃなくても本格的にかっこいいサイトを作れます。HTMLとか意識する必要もありません。
独自ドメインを使いたいとか、容量を増やしたいとか、ニーズに合わせて1-2万ほど課金すればだいたいの最小限のコストでサイトが完成します。

ただし、デメリットもあり、よく聞くのは以下の3点です。

  • 意外に難しいく、サルには出来ない
  • デザインのアレンジが限られれる
  • 検索エンジン対策(SEO)に弱い

 

あとは、個人でやってるWEBデザイナーさんが「10万円で作ります!」というパターンもあります。
ルールがあまりないケースが多いので、信頼関係があれば、これもアリかもしれませんね。
ただし「WordpressでWEBサイトを作るスキルを身に着けた」だけであればWEBマーケティングについては無頓着なケースが多いです。
もちろん、個人事業でもめちゃめちゃ素晴らしい知識とスキルを身に着けている人もいますが、その人は10万円では仕事しません。

 

2, 自分(自社)がかっこよく見られたい

こだわりデザイン重視型WEBサイト:参考価格100~200万円

あなたの望み通りの見た目デザインに仕上げてくれます。

プロのフォトグラファーを使い、動画を撮影・編集し、TOPページをトリッキーでファッショナブルに彩ってくれます。
細かい色の指定、写真の加工、自由なレイアウト、ボタンの形など制限はありません。
ファッション、美容系などはこちらが向いてるかもしれません。

デメリットがあるとしたら以下の3点です。

  • 白紙状態からイメージをデザイナーに伝えるのが難しい
  • イメージ優先のため言葉のアドバイスを受けづらい
  • 検索エンジン対策(SEO)に強くない

 

3, お客様に役立つ情報を伝えたい

WEBマーケティング重視型WEBサイト:参考価格50~1000万
ここのカテゴリは最も価格帯が広い印象です。

WEBマーケティングと言っても少々わかりにくいと思いますが、シンプルに言ってWEBマーケティングとは「WEBを通じて集客すること」と定義します。
WEB広告、メールDM、各種SNS、自社WEBサイト、ランディングページなどオンライン上で行う「集客や販売活動」と言えます。

WEBを通じてこんなことをやりたいと思う人に向いています。

  • WEBサイトから自社の商品・サービスの情報を提供したい
  • うちの会社の商品・サービスはあなたの〇〇な悩みを解決しますという情報を提供したい
  • SNSを通じて有益な情報を提供したい

 

なんかWEBでも直接でも「売り込まれる」ってみんな嫌じゃないですか。
売り込まれるよりも「あー、そうか、そうすれば私の悩みもすっきり解消しそう!」って思って、役に立ちそうな人だけその商品・サービスに近づく、手に取る、詳しい話を聞く。
それから購入・契約を検討するというプロセスを踏んだほうがきっとみんな幸せです。

参考価格を50~1000万とした理由があります。
50万でWEBマーケティングをやる会社(人)は、小さく始めて自分で大きくしようとチャレンジしてみる会社(人)です。
1000万でWEBマーケティングをやる会社(人)は、制作会社にすべてお任せしてやってもらう会社(人)です。

※人気のあるWEB制作会社は1000万~という予算感なのに行列が出来ています。


要は、まずは自分で頑張ってみるか、得意な会社にやってもらうかの違いです。もちろん他社に依頼する内容が多く高度であればコストは高くなります。
前者と後者に共通点があるのは、検索エンジン対策のためのSEO基礎構築がされている点です。
これまで紹介した、激安型やデザイン重視型はこのSEO基礎構築がされていないことがほとんどです。

この基礎構築には開発コストがかかっており販売価格にも反映されてきます。

 

「まずは勉強しながらWEBマーケティングやってみたい!」という大きな予算を割けない小さな会社は、SEO基礎構築の出来ているWEBサイトを自分で更新しながらコンテンツを積み上げてお客様に有益な情報提供していくことをお勧めします。

 

「会社は小さいけど利益があがっているので、数百万の予算でWEBを強化したい!」WEBマーケティングに強いWEB制作会社に依頼しましょう。WEBコンサルティングも得意です。

デメリットももちろんあります。

  • 自力WEBマーケティングは時間がかかる
  • 他力WEBマーケティングは大きいコストがかかる
  • WEBマーケティングは奥が深く難しい(でも楽しい)

 

この手の記事はほぼすべてがWEBサイト制作会社が自社のサービスに誘導するために書かれています。
だってポジショントークになって当然ですもの。(これもWEBマーケティング!)
でもここでミスマッチしてしまうとお互いに不幸になります。あなたにぴったりの制作会社を見つけてください。

 

アイランドマーケティングが作るWEBサイトはWEBマーケティング初心者向け

こちらの記事で言うと弊社が制作するWEBサイトに向いている会社(人)のニーズはこちらです。
【SEO基礎構築がされた環境で小さなコストでWEBマーケティングにチャレンジしたい】

弊社のサービスはすべての人にマッチするわけではありませんが、上記の狭いニーズにマッチする人には最適です。

アイランドマーケティングは、小規模事業者向けかつWEBマーケティング初心者向けに開発された検索エンジン対策(SEO)基礎構築を備えたWEBサイト制作サービスを提供しています。

オンデマンドWEBサイト制作サービス



さいごに


この記事を読んでくれたすべての小さな会社の社長さんがベストマッチするWEBサイト制作会社と出会えるようにお祈りしています。


「WEBサイトを作る目的ってなんだっけ?」と思ったらこちらのコラムをご覧ください。


「WEBサイト制作の工程がよくわからない」と思ったらこちらのコラムが参考になります。

 株式会社アイランドマーケティング | 東京豊島区大塚のWEB制作とマーケティング

お問い合わせはこちら